truthgraphy

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ありのままの世界

d0188294_20222064.jpg


朝、首都高速はガラガラでオレンジの朝の光が燦々と車内に降り注いだ。
父と無言でラジオを聞いてたとき
蒼氓 山下達郎が流れてきた。
今年起こったことと、来年のことを考えてた時だったから
なんとなく心にガシっときて泣けてしまった。
最近、涙もろいなあ。年だなあ、こりゃ。

More
[PR]

by truthgraphy | 2011-12-31 21:37

無題

d0188294_1335054.jpg


生まれも育ちも同じところ。
小学生の時は、このへんでタニシ拾ったりザリガニ釣ったりしてた。
稲穂に巣を作る蜘蛛は大きくていつも怖かった。

生まれ育った場所が、昔と変わらない姿で残ってるって
ありがたいなあ~って、写真を撮り始めてからすごく思う。

ちょっと生意気な言い方だけど
大事な物は、見過ごしてしまうくらいのありふれた日常や
時間の中にあるんだとつくづく思う。

More
[PR]

by truthgraphy | 2011-12-30 13:06

12/■

d0188294_2352911.jpg


叫び出すにはまだ早い
[PR]

by truthgraphy | 2011-12-26 23:06

椿

d0188294_23595113.jpg

[PR]

by truthgraphy | 2011-12-26 00:00

「、」

d0188294_16371450.jpg

[PR]

by truthgraphy | 2011-12-23 16:37

見落としているもの

d0188294_1185913.jpg


見えてる。
そう思っても、本当に見ているのか?
見えてると思って、見落としている事ばかりではないのか?

「本当にそうなのか?」
いつも思う。

自分に対して。自分を取り巻く世界に対して。
[PR]

by truthgraphy | 2011-12-16 01:25

ハガキ

d0188294_054858.jpg


冷蔵庫に貼ってあるハガキ
本当はこっそり捨ててこようと思ったけど
忘れちゃった。というか、ホントは捨てらんなかった。

小学生の時、急な坂道を駆け下りてたら止まらなくなって電柱に激突した。
相も変わらず、そんな進み方することが多いけど
なんも無い日々よりは100倍楽しいよ。
[PR]

by truthgraphy | 2011-12-15 01:11