truthgraphy

しゃしん

d0188294_0522612.jpg


夏。実家に帰ったとき
月と星だけの時間から散歩に出かけた。
少しづつ空の色が変わって、朝露に濡れた稲穂は生命力いっぱいの
太陽の光でキラキラ光ってた。
「きれいだ~」って何度も言いながら撮り続けた。

数時間なんてあっという間に過ぎたあの朝。
フイルムがあっという間に無くなっていった朝。

写真が
やっぱり
好きだ。
[PR]

by truthgraphy | 2011-11-08 01:17
<< あたたかな場所 ホープライト >>